このサイトはアフィリエイト広告・Googleアドセンス広告を掲載しています
CATEGORY

音感アップ

音感をよくする記事

鍵盤の効果的な練習方法:音感取得のロードマップ(プロローグ)

アコースティックギター(弾き語り)のチュートリアル動画を発見しました。3時間近くあるのにすごくたくさん再生されています。みなさん繰り返し見ておられるんだと思います。たしかに、目標達成までの全貌がわかっていると「なにをすればいいか?」が分かりやすい。記事も増えてきましたので、自分なりにまとめる必要も感じてきています。そこで、鍵盤について習得のロードマップを考えてみよう。というのが今回のテーマになりま […]

音楽の二分法を超えて:グラデーションの中に見出す豊かさ

音楽の世界では、しばしば様々な概念が二分法で語られます。「プロかアマか」「クラシックかポピュラーか」など、私たちは無意識のうちに音楽に白黒をつけようとしがちです。しかし、実際の音楽体験は、単純な区分けでは表現しきれないほど豊かで多様なものです。 今回は、音楽にまつわるいくつかの二分法を取り上げ、それらの主張がいかに現実とかけ離れているか探ってみましょう。 1. 弾ける vs 弾けない 「あの人は楽 […]

おわび 「本日のコード」音階の右手ひきかたに誤りがありました

ただしくは 今週の音階 右手 d親指 r人差指 m中指 f薬指 + s親指 l人差指 t中指 d薬指 です。(各ページ修正ずみです。) 誤っていたのは 今週の音階 右手 d親指 r人差指 m中指 f薬指 + s親指 l人差指 t薬指 d小指 でした。 みつる式タッチタイピングの右手では小指は使いません。おわびして訂正いたします。

ソルフェージュの考えかた:音をうたう意味

以前ご紹介した動画でおすすめされていた「新版子供のためのソルフェージュ」購入してみました。声に出して音を読むことについて現時点で考えていることを記事にまとめました。 この記事でわかること ピアノ曲をひけるようになる この本はピアノ曲をひけるようになるための、本当に初めからの練習曲集です。目的は譜面をみて、頭の中に音をつくれるようになること。そのために譜面をみてドレミで歌うということをします。前書き […]

タイピングとピアノの関係性: 共通点と演奏への影響

タイピングとピアノ演奏は一見異なる技能に思えるかもしれませんが、これら二つのスキルには意外な共通点が存在します。タイピングとピアノの 関係を探ることで、タイピングがどのようにピアノの演奏能力に影響を及ぼす可能性があるのかを解明します。本記事では、タイピングとピアノ演奏の共通している技術的要素、そしてピアノ演奏においてタイピングスキルがどのように役立つかについて掘り下げていきます。さらに、タイピング […]

音感をよくする37鍵盤キーボードの使いこなしメロディ編

37鍵盤キーボード と言うと、88鍵盤あるピアノと比較して非常に窮屈な印象を持たれている方も多いと思います。しかし中央をC4とすると37鍵キーボードでも最高音はC6。22フレットギターはD6ですから、実はそれほど大きく違うわけではありません。したがって足りないのは音域というよりも鍵盤の数。問題はいろいろなキーで伴奏と一緒にメロディーを奏でるときに生じます。シンプルにドレミをdからdで引き切ることが […]

音感がよくなるってめっちゃ楽しい 自分におきた変化の記録(第10回)メロディをドレミで思いつきました

ちょっと長めに眠ったんですね。そうしたら目が覚めたとき、おきると同時にメロディーを口ずさんでいたんです。これ自体とてもすてきなことなんですが、なんと驚いたことに、そのメロディをぼくはドレミで認識していたんです。思いついたメロディーをドレミで歌っている!?もっと言うならドレミで思いついている!? 今回はこの体験について気づいたことをまとめてみます。 この記事でわかること 初めて起きたこと 今回が生ま […]

ドをひく指は中指か小指ーギターの音階の考え方

指板の音名覚えられてめちゃめちゃスッキリしましたね。MIDIGUITAR3というギターの音をmidiデータに変えてくれるアプリもバージョンアップしたみたいで、なんだかギターがこれまでになくたのしくなってきました。今回ギターを触っていたらまた発見がありました。タイトルの通りフレットをおさえる指は決まっています。あれこれなんかピアノといっしょですね()。 この記事でわかること 音名がわかりました あま […]

ギターの指板をピアノの鍵盤で可視化します(12フレットまで・音源あり)

ギターの開放弦にはとある「仕組み」があるのですが、すこし前の記事でピアノの鍵盤で説明した画像をつくりました。前回記事で、ギターの指板の音名を解明させていただいたのですが、その鍵盤図を使うとギターの指板がピアノの鍵盤でめちゃめちゃ分かりやすく学べることがわかりました。ギターの指板がピアノの鍵盤で可視化できます。なので今回はそれをやっていこうと思います。具体的には何弦何フレットの音名は?というクイズに […]

音感がよくなるってめっちゃ楽しい 自分におきた変化の記録(第9回)ギターの指板の音名がわかるようになりました

本人的には突然わかるようになった感じがしますが、たぶん、いろいろなものの材料が自分の中で集まっていて、それがうまく結びついた結果なんだと思います。今回はその「材料」が何たったのかを掘り下げてみたいと思います。 この記事でわかること ぼくが考える「開放弦」の問題点 いきなりですが、昨日の記事について。ギターをわかりにくくさせているのは開放弦の存在だとおもいます。ギターは1本の弦だけ見るとモノフォニッ […]

>みつるの音感がよくなるブログ

みつるの音感がよくなるブログ

そのひとなりの楽しみが味わえること以上に大切なことはありません。音楽だってプロではないアマチュアなりの楽しみ方があっていいはず。ピアノだって誰もが演奏家を目指さなくてももっと楽しくひけるはず。このブログも作曲も全ては自分の楽しみのためにやっていることです。でも自分が楽しんでいないことはきっと相手にも伝わらない。僕の見つけたちょっとしたコツや知識がみなさんの楽しみにつながることを心から願っています。

CTR IMG
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Google広告を表示させてください(Ads Blocker Detected!!!)

情報は無料ですがサイトの維持費を広告でねん出しています。
みなさまのご協力をお願いします

We have detected that you are using extensions to block ads.
Please support us by disabling these ads blocker.

Powered By
100% Free SEO Tools - Tool Kits PRO